ワキ脱毛するならココ!おすすめ脱毛サロンランキング

1

ミュゼ
ワキ脱毛するならダントツ一番人気のミュゼがおすすめ!!
知名度も人気ダントツ!
なんといっても回数無制限・無期限の両ワキ(+Vライン)脱毛コースが断然おすすめです。
それに、ミュゼは勧誘なし!私もミュゼで脱毛をしていますが、一度も勧誘や売り込みをされたことはないので、本当に勧誘がないと身をもって感じています。
格安でワキ脱毛できるので、とにかく支払う額を抑えたい方にはぴったり!両ワキの脱毛以外にはあまり興味がないという人には圧倒的にミュゼおすすめです。
SSC脱毛という光脱毛なので、肌に優しいのも魅力です。
8

価格
ポイント
評価
両ワキ+Vラインし放題 100円
両ワキ脱毛が格安!

 

2

脱毛ラボ
お試し価格で初月無料が可能!初心者も安心してオススメ
全国に数十店舗の直営サロンを展開しているからすぐ通えて便利!毎月数千円で全身22箇所が脱毛し放題だから、ワキ脱毛の他に気になる部位も脱毛したい方におすすめです。
ついでに顔・背中・腕などつるつるすべすべが可能ですよ!

業界でも珍しい、部位別払いきりのコースがあるので、ワキ脱毛にはこちらが便利です。さらに、店舗数も100店舗近く、通いやすいサロンと言えます。
8

価格
ポイント
評価
22か所の脱毛が初月0円
全身脱毛

 
3

銀座カラー
オトクな月額制の全身脱毛プランだからおすすめ!
ワキの保湿は保湿マシンで高圧噴射でバッチリ!
また、全身脱毛おためしキャンペーン300円(税抜き)で、なんと全身脱毛22部位脱毛体験できます!こちらも非常に人気を博していますよ。
自信があるから30日間全額返金保証付き!金利・分割手数料は銀座カラー負担!ヒアルロン酸・コラーゲン配合の“美肌潤美”♪が人気です。

≪銀座カラーの赤ちゃん肌脱毛≫つるっと、ぷるっと、お肌美人へ。
8

価格
ポイント
評価
全身脱毛が初月0円
格安全身脱毛

 

test139279_1918088-20141006-052528

あなたはムダ毛処理をしていますか?自分でムダ毛処理をするのは手間もかかるし届かないところもあるし、しかも根本が黒く残っていたりして完璧とは言い難いですよね。その上処理したあとにお肌が荒れてしまうのでは逆効果。だけれど脱毛サロンなんて敷居も高いしお金もないし、自分とは別世界の人が行くところ、なんて思っていませんか?

けれど最近は、脱毛サロンで脱毛をしてもらう人も驚くほど増えてきているのです。昔に比べると本当に増えました。理由は、脱毛サロンの数が昔に比べると急激に増えてきているということ。自分に合った料金やサービスを選びやすくなったのでしょう。さらに初めての人には無料カウンセリングを実施している店舗もあるので、探してみることをおすすめします。

脱毛をしてみたくなったら、脱毛を効果的に行うために大切にしたいことが3つあります。基本として押さえておきましょう。

1つめは、脱毛は毛が生え変わる周期に合わせて複数回行うこと。体毛の成長には、成長期、休止期、退行期があり、退行期に抜けるようになっています。脱毛は、成長期に行うのが一番効果的です。しかし、全ての毛が同時に成長期に入るわけではありません。脱毛をした後、そのとき隠れていた毛が生えてくるのを待って、最後まできれいに脱毛をすることが重要です。

2つめは、日焼けをしないこと。紫外線はしっかりガードして白い肌を守りましょう。脱毛は光によって行われますが、この光は毛母細胞の働きを弱めるそうです。お肌が紫外線にあたって弱っている状態でこの光を当てると、細胞が必要以上のダメージを受けてしまいます。脱毛をする前には、数か月前から日焼け対策をしましょう。施術の後も光でお肌が弱っているので、この時に紫外線を浴びるとシミができてしまったりします。しっかり防止しましょう。自分のお肌の状態が分からないときはカウンセリングで相談することもできます。

3つめは、お肌の保湿をしっかりとして、みずみずしさを保つこと。お肌が乾燥していると火傷などのトラブルを避けるために光を弱くする必要が出てきてしまい、脱毛の効果が十分現れないことがあります。逆にお肌が十分に水分を含んでいれば、電気伝導率が良くなって脱毛効果も高まります。
脱毛サロンから帰った後も、生活のなかにお肌への気配りを取り入れましょう。

早い効果が期待できる脱毛法は?

test139279_1918097-20141006-052718脱毛の効果が早く出る脱毛法に医療レーザー脱毛というものがありますが、これは出力の高さの違いによるものだとされています。

エステの脱毛に効果がないというわけではありませんが、エステで行われる脱毛処理の場合高い出力での施術というのは禁止されています。
出力が弱ければそれだけ毛根へのダメージがきちんと伝わらないということも起こりうるため、どうしてもクリニックの脱毛に比べるとかかる回数はかさんできます。

とはいえ、医療レーザーなら完全に1回で脱毛できるというわけではありません。
体毛は目で見えている毛以外にもたくさんの毛根が皮膚の下にあります。
そして、今生えている毛が抜けるとまた新しい別の毛根から毛が生えてくるというように毛周期に合わせて活動をしています。
そのため、脱毛をする際にはこの毛周期に合わせた脱毛処理をすることが大切です。これは医療レーザーでもエステの光脱毛でも同じことが言えます。

医療レーザーによる脱毛は、ワキ毛の太さや濃さにもよりますが、エステの半分ほどの回数で済むといわれています。
通うのは2~3か月に一度とはいえ、やはり長く通うのは大変なことです。同じようにきれいなワキを手に入れられるのであれば、なるべく早く済むに越したことはありません。
ですので、ワキ脱毛で早い効果を期待するのであればやはり医療レーザー処理のほうがいいといえます。

一番頻繁にムダ毛処理をする場所

おそらく、一番頻繁にムダ毛処理をする場所は、ワキではないでしょうか?「毎日ワキのムダ毛処理が欠かせない」という方もいらっしゃるかと思われます。
ワキのムダ毛は、太くて長く、剃ったり抜いたりしても直ぐに生えてくるので面倒ですよね。そのため、脱毛エステにおける人気部位1位は、とにかくダントツで“ワキ”!「脱毛は、まずは“ワキから”始める」という方が多いようです。こうした“ワキ脱毛人気”を背景に、最近は、“格安でワキ脱毛ができる”キャンペーンを実施しているサロンが、とても増えてきています。利用者側からすれば、オトクな価格で脱毛できるというのは、非常に嬉しいことですね。ですが、サロン側のこうしたサービスの裏には“手ごろな価格でワキの脱毛施術を提供することで、それをキッカケに、ほかの部位の脱毛コースも利用してもらおう”という狙いがあることを、我々は理解しておかなくてはなりません。

数あるサロンの中には、“格安キャンペーンでお客を集め、ワキ以外の高額な脱毛コースに強引に契約させる……”といった悪質なところも残念ながらありますから、注意が必要です。ですから、脱毛をするにあたって、エステサロン選びは“慎重に”行うようにしてください。

安心して納得できる施術を受けるためには、信頼できる上質なサロンを見つけることが、何より重要なのです。

医療レーザー脱毛って?

医療レーザー脱毛は、毛の太さ・濃さ、肌質、毛周期、部位、年齢などの要素によって施術回数が変わります。
レーザー脱毛はメラニン色素に反応して毛根を破壊するという方式ですので、脇、Vライン、膝下、前腕などに多い太くて濃い色のメラニン色素が多い毛の場合はレーザーの効果は出やすいのですが、顔、上腕、背中に多い産毛や細い毛に対しては効果が出にくいので回数がかかります。
肌質については、敏感肌やアトピーの方へのレーザー照射は通常より弱い出力で行うので、その分効果も弱くなり回数がかかります。しかし、敏感肌やアトピーの方が脱毛を行う場合は、正しい医療知識と技術で対応してもらえる医療機関を受診するのが安心です。
年齢については、ホルモンバランスや毛周期が安定している30代~40代のほうが、まだ毛根が発達している20代前半以下の世代よりも効果を得やすいので、回数も少なめで済む傾向にあるようです。20代以下の方はあせらずに、もうすこし体の発育が落ち着いてから脱毛を考えたほうがいいでしょう。

Vライン脱毛にもお得な学割があるの?

「脱毛はお金がかかるもの」と思っている人も多いのではないでしょうか?
特に学生の方は尚更です。お金のことを考えてなかなか脱毛に踏み切れずにいた人も少なくないでしょう。
しかし最近は学生が気軽に脱毛が始められるようなお得な学割キャンペーンをやっているサロンも増えてきました。
他にもインターネットなどで調べると、初回来店時の優待特典があるサロンや特定部位の脱毛が月替わりで安くできるキャンペーンを行っているサロンを見つけることもできます。

こうしたお得な特典を使って、自分の一番気になっている部分から脱毛を初めてみてはどうでしょうか。
また若いころから長期間にわたってむだ毛を自己処理していると、肌を痛めたり色素沈着を起こしてしまいがちです。
この黒ずみは若いころはそれほど気にならないものの、年齢を重ねるごとに目立つようになります。
そのため自己処理に伴う黒ずみを防ぎ肌を痛めるリスクを減らすためにも、若い学生のうちから脱毛を始めることはおすすめできます。”
家庭用脱毛器でもVライン脱毛はできる? “家庭用脱毛器はあまり効果が期待できないと思っている人も多いのではないでしょうか。
最近の家庭用脱毛器は性能がよくなり、脱毛サロンで使われている脱毛器とあまり変わらないほどの効果が得られるものが多くなっています。
確かに出力には差があります。
家庭用脱毛器は最大で20ジュールですが、脱毛サロンの脱毛器は25~30ジュール、クリニックのレーザー脱毛器は40~60までの出力が可能です。
しかし実際にそこまで出力を上げて使用されることはありません。
高出力で照射したためにやけどなど起こした被害も実際に報告されており、多くのサロンやクリニックでは事故を防ぐためにも出力を下げて照射しているのです。
他の部分よりも痛みを感じやすいビキニラインはなおさらです。出力を下げて照射していることがほとんどでしょう。
ですので、ケノンなど家庭用光脱毛器で行ってもそれほど脱毛効果の差はないといえます。

脱毛サロンの口コミ

毎年目標にしていて出来ていないこと。 それは……脱毛! かれこれ22、3歳の頃から「今年こそは!」と思いつつ、 勧誘やら、あんまり肌見られたくないな~とか、続くかな~? とか不安で行けてなかった。
なぜか突然思い立って、予約して行ってみた。 施術してくれるお姉さんの一人は顔を押さえてくれて、 もう一人は打ちながらすごく励ましてくれた(笑
痛かったらレベルを下げますけど、どうですか~?って聞かれたから
「大分痛いです!」って言ったら、
「あと3発くらいだから、我慢できませんか?」
「……ハイ…。じゃ我慢します…」
「あとちょっとなんで、がんばってください!」

ちなみに、そこはネットでいくら調べても、全く口コミが無かったところ。 予約も簡単にとれた。 近くて通えそうなことを最優先にして、あとはもう自らが人柱となって、 体験していった価値がありました!とっても満足しています。

◆背中やおしりまでをまとめて施術
腰部分はその上下の背中やおしりとの境目が曖昧です。このため、初めからここからここまでと脱毛範囲を決めて施術をしてもらうと、背中やお尻部分との境界線がむだ毛によってくっきりとわかれてしまう可能性があります。
これではまるで産毛のトラ刈り状態となってしまい、かえってむだ毛を目立たせる結果になりかねません。境目部分にむだ毛が残らないようなすべすべ肌のためには、ついでに背中やおしりもトータルで処理することをおすすめします。

◆自分に合った脱毛コースを選ぶ
サロンで脱毛するなら一番安いお店へ通いたいと誰もが思うはずです。
サロン選びによってはビックリするほどのお手頃価格で本格脱毛を始めることができます。
サロンを選ぶ前には必ず脱毛したい部位のキャンペーンの有無を確認しましょう。
加えてキャンペーンだけでなく、セットプランや脱毛コースにもぜひ注目してください。セットやコースの中で腰脱毛を選択できることもあるからです。
特に脱毛が初めてという人には、全身脱毛や、選べる部位が多いセットプランを利用するのがおすすめです。

◆信頼のおけるサロンを選ぶ
値段も大事ですが、なんといっても信頼できるサロンを選びたいものです。
実は産毛や薄い毛は脱毛しにくいといわれ、時間や手間もかかります。
腰脱毛では産毛がメインとなりますので、産毛の処理を得意としているサロンを選ぶことが大切です。経験者の口コミや感想が載っているサイトも多く存在しています。
高評価で信頼のおけるサロンを探しましょう。
腰部分は、わきや手足、顔に次いで気にすべき部位といえます。顔や腕と違って、普段は露出していない場所だけに、ちらっと見えたときには意外に目についてしまう部位でもあります。自分よりも他人の目に触れる機会が多い場所ともいえます。
ちら見えした時のツルツルお肌のために、しっかりお手入れをしておきましょう。

サブコンテンツ
http://www.jetravaillechezmoi.org/ http://www.bobspaintball.biz/ http://www.lenishemsida.com/ http://www.shieldsoftairteramo.net/ http://www.ispecialtyshop.com/ http://www.lleno-lleno.com/ http://www.bondageengine.com/ http://www.alsviani.com/ http://www.effukltd.com/ http://www.noidapestcontrol.com/

このページの先頭へ